トップ

ダストバースとは

住宅用に設計されたエアーコンプレッサーとエアーコンセントを配管でつなぎ、高圧のエアーをご家庭で利用できるシステムの総称です。

ダストバースシステムイメージ

ダストバース システムイメージ

ご家庭でダストバースが使えると

例えば玄関で、衣服に付着した花粉や埃をエアーで吹き飛ばすことで、花粉を家の中に持ち込まずに入ることが出来ます。

例えばベランダで、干した洗濯物や布団にエアーを吹いて、付着した花粉を除去してから取り込むことができるので、花粉の時期でも外に洗濯物や布団を干すことが出来ます。

例えば屋外で、洗車後の拭取りのとき、隙間に残った水滴を吹き飛ばしながら拭取れば、後からツーっと水滴が垂れてくることがなくなります。

例えば屋内で、高い所や狭い隙間、細々した物が多い所のお掃除に、エアーを吹いて埃を飛ばしてからお掃除すれば、お掃除が楽々です。

その他、自転車や車の空気入れ、サッシやエアコンフィルターや網戸の掃除・・・など
可能性は無限です。
今までにない新しい家庭用エアー設備、ダストバースを体験してみて下さい。

お問い合わせ

こんな場所でもダストバースが活躍

例えば病院で、常時多くの人が入れ替わるような病院や施設などでは、屋内に空気清浄機を置いて対応されていることが多いです。エントランスにダストバースを設置することで、入室前に花粉などの埃を取り除くことが出来ます。そうすることで屋内の空気をキレイに保つことができ来院者が快適に過ごすことができます。
花粉症の時期に患者さんが多い耳鼻科、内科、アレルギー科などの病院で活躍します。

新しい花粉症の対策

現在日本では4~5人に1人は花粉症と言われていて、多くの人が花粉に苦しんでいます。
そんな花粉症に対抗するために様々な対策をされていることと思います。
・症状を抑えるために病院で治療をおこなったり、薬を飲んだりします。
・体質改善のために漢方やサプリメントを摂ったりします。
・ガードするためにマスクやメガネをかけます。
・洗濯物や布団を外に干さない
・外出しない
大変ですね・・・

大人なら自分で対策できますし、時には我慢することも必要かもしれません。でも子供はそうはいきません。まわりの家族がしっかり対策をしてあげることが必要です。
家の中でくらい快適に過ごしたいですよね。

仕事から帰ると、花粉をいっぱい持って帰ってきた、と嫌がられるお父さん。
花粉の時期はフカフカのお布団に寝られないお子さん。
晴れてるのに部屋干しをしなければいけないお母さん。

花粉を家に入れたくない!花粉の時期にも外に洗濯や布団を干したい!

ダストバースはそんなお悩みを持った家族の意見から生まれた新しい住宅設備です。

お問い合わせ

利用者の声

40代主婦
ダストバース導入前は布団は叩いていましたが、エアーで吹くだけでいいので楽になりました。布団も傷まないので助かっています。

30代男性
子供が野球をやっているのですが、練習や試合後のユニフォームやスパイクの掃除に役立っています。玄関の外で砂埃を落としてから家に入るので、家の中がジャリジャリになることが減りました。

新着情報

2月9~11日 藤枝住宅公園で橋本組様の軒先をお借りして展示・実演を行いました
2月8日 大和ハウス静岡支店様のオプションラインナップに加えていただきました
12月3日 リフォーム産業新聞に掲載されました
10月25日 日本住宅新聞に掲載されました
2018年4月 サイト開設